苦楽一如

私たち北九州市立大学硬式野球部は現在(平成29年3月16日)

選手91名 学生コーチ6名 マネージャー4名 の総勢101名で活動しています。

 

平成28年春季リーグ戦を終え新体制となり日々練習に取り組んでいます。

監督 徳永政夫

部長 後藤尚久

副部長/コーチ 山本浩二

主将 浦元光人(唐津東高校)

副主将 渡邊貴大(小倉東高校)

    堀川和希(宇土高校)

学生コーチ 秋好俊哉(八幡高校)

        山路明博(下関中等教育学校)

主務 陣内理沙(中間高校)

 

 

  • 活動

練習場所:日の出グラウンド(北九州市小倉南区日の出町2丁目3番)

 

練習時間

月曜日 OFF

火曜日 7時30分~

水曜日 7時30分~

木曜日 13時~ 

金曜日 7時30分~

土曜日 9時~

日曜日 9時~

(平成28年9月5日現在)

 

 

年間スケジュール(平成29年度)

4月 入学式

   春季リーグ戦壮行会

   平成29年度春季リーグ戦開幕

5月 平成29年度春季リーグ戦

6月 春季リーグ戦閉幕

          全日本大学野球選手権大会

   学生大会

7月 北九インカレ

   フューチャーズ交流試合(海の日)

   秋季オープン戦

8月 秋季オープン戦

9月 秋季リーグ戦開幕

10月 秋季リーグ戦閉幕

    ユニバーシアード

11月 OB戦

   九州インカレ

    国際車椅子バスケ大会運営補助 ボランティア

12月 忘年会

   年末長期オフ

1月 年始オフ

   年始ミーティング

2月   北九州マラソンボランティア

   4年生を送る会

3月 宮崎キャンプ(アイビーリーグ)

   春季オープン戦

   関東遠征

   卒業式

   OB会主催卒業生送別会


監督あいさつ

高校野球100年の繁栄とは裏腹に18歳人口もいよいよ底をつき今後日本の将来を担う若者の減少に不安を抱える中、大学野球は国内の大会や国際大会への参加などによって更に発展を続けています。今こそ大学野球の果たす役割を明確にし、取り組まなければいけません。

 北九州市立大学の野球部は昭和32年前監督、部長を歴任された故倉崎収先生教授の指導によって産声を上げ、以来58年の歩みを続けています。礼節を重んじ、個を大切にする考え方は現在も脈々と後輩たちへ受け継がれ、多くの学生が巣立っています。

 本学の野球は優勝を第一の目標に挙げることはもちろんですが、常に社会との連動を意識し活動しています。全ての取り組みが後に地域や企業においてリーダーとして活躍できる人材の育成がもう一つの目標でもあります。

 学生は本学野球部に在籍できる環境に大いに感謝しなければいけません。特に家族や大学の協力などには十分に理解を示し「心は高校生 技術はプロ」を目指し、本学を応援して下さる多くの同窓会やアマチュア野球ファンの皆様の期待に応えるべく全力で戦い抜かねばなりません。

 最後に指導者の一人として一日一日を大切に学生と向き合い指導して参ります。必ずや近い将来神宮球場に立ち学生野球の手本となる選手たちとともにフィールドに立てるよう努力してまいります。どうぞ学生野球をそして北九大の学生にご声援頂けますようよろしくお願い申し上げます。

 

北九州市立大学 硬式野球部 監督 徳永政夫


主将あいさつ

我々は、野球技術のみならず、社会で通用する人間力を養うべく、徳永監督をはじめとするスタッフの方々のご指導の下、日々活動しています。チームとしては全力疾走を徹底し、溌剌としたスピード感のある野球を心がけています。前回、前々回の春のリーグでは、ともに2位という結果を残しましたが、前回の春は決定戦で敗れるなど、どちらも優勝まであと一歩届かない悔しい結果となりました。この悔しさを忘れず、これまでの先輩方の思いも背負って、今年こそは全国大会に出場し、日々ご支援くださる大学やOB会、応援して下さる方々の期待に応えられるように、チーム一丸となって頑張っていきたいと思います。


北九州市立大学 硬式野球部 主将 石田大我

平成27年10月13日編集