VS久留米大①

こんにちは。

2年生マネージャーの中村です。


本日は春季リーグ戦、第12日目の日程が行われ、久留米大学と対戦しました。


結果は以下の通りです。


(久)104  000  002 | 7

(北)001  010   103 | 6


(北)松島、内田、豊村、益田 -吉田

(久)栗秋- 黒田


緊張が高まる開幕投手を任されたのは松島(2年・臼杵)。いきなりピンチを迎え、3回までに5点を失ってしまいます。


それでも、松島の援護をしようと3回裏、北九大の攻撃。

先頭打者が四球で出塁すると4番土田(2年・小倉)の左前安打で1点を返します。


続く5回の北九大の攻撃。9番若杉(2年・長崎南山)が左前安打で出塁。2番島原(2年・海星)が右越安打で繋げると続く打者上原(3年・熊本学園大付)の内野安打で1点追加に成功します。


まだまだ終わらない7回の北九大の攻撃。

1番田中渉(2年・必由館)の中前安打で流れを作ると、またもや足を生かした上原の内野安打と好調の土田の連打で1点を追加し、5-3とします。


投手陣は先発投手の松島に変わり、内田(1年・熊本西)、豊村(1年・清峰)とリーグ戦初めてながらも力強いピッチングを見せました。4回以降無得点に抑えていた投手陣でしたが、9回の表に2点本塁打を打たれ、差を広げられてしまいます。


それでも諦めなかった北九大。

1番田中渉が内野安打で出塁。続く島原の中右越二塁打で、走者は一気にホームイン。さらに4番の土田中前安打で2点をいれ、6番指名打者嶋屋(3年・小倉西)の左前安打で7-6としますが、北九大の追い上げもここまで、7-6で敗北しました。


開幕戦は意地でも勝ちたいところでしたが、

勝つことはできませんでした。しかし、惨敗という形ではなく最後まで相手を追い詰めたという形で終わったことは次の試合に繋がると思います。


明後日16日(月)は、第13日目の日程が久留米球場にて行われます。

3試合、14時試合開始を予定しています。

平日ではありますが、お時間の許す方は是非球場にお越しください。

今後とも応援のほどよろしくお願いします!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    カメおじさん (土曜日, 14 4月 2018 23:40)

    開幕しましたね! 皆さん、気合いが入っていることと思います(^^)
    開幕戦、残念でしたが、負けたとはいえ最終回の粘りは今後につながることと期待出来ますね!
    オープン戦から1イニング3失点以上した試合は負けている傾向が見られますね。最小失点に抑える堅い守りが出来ると勝率がグッと上がる気がします! あと、残塁の多さも気になりますね!連打が増えれば、さらに勝率が上がると期待してます。

    リーグ戦、ケガなく悔いなくプレーしてください!
    応援してます(^^)/