vs久留米大②

こんにちは。

1年生マネージャーの中村です。


本日は

12日目第1試合、久留米大学との試合が行われました。


結果は以下の通りです。


【久】 000 000  400 | 4

【北】 100  211    21× | 8


《北》◯森本、溝尻、橋本伊、大森-吉田、井本

《久》栗秋、田中和、吉村、北村耀ー黒田



初回、北九大の攻撃。

2番河村(1年・防府)が内野安打で出塁すると、4番吉田(3年・嘉穂東)が中前安打を放ち1点を先制します。


流れにのり、4回の北九大の攻撃。

相手のミスを誘い、走者1.2塁の場面で代打の嶋屋(2年・小倉西)が期待にこたえるような中安打を放ちこの回2点を入れます。


5回には、4番吉田が2試合連続となる本塁打を放ち会場をざわつかせます。

更に6回、8番堀川(1年・宇部商業)が左前安打で出塁し、9番山下廉太(1年・東筑)が犠打で堀川を二塁へと進めます。

そして続く1番の小畑(1年・海星)が仲間の頑張りに後押しされるような中前安打で二死一・三塁となります。そしてこのチャンスを2番の河村が逃さずものにし、1点を入れ、5-0となります。


北九大の後攻で始まった先発投手は森本(1年・防府)。

6回まで無失点に抑える素晴らしいピッチングをします。

しかし、7回の久留米大の攻撃では、連打を打たれ4点を失います。

その後投手溝尻(3年・東筑)に変わるとしっかりとピンチを守りきり、逆転を許しません。


その直後、7回の北九大の攻撃。

6番土田(1年・小倉)が中前安打で出塁すると、続く打者が四球で、走者1.2塁とすると、8番堀川の左前安打と9番代打の名城(1年・宮崎南)の安打で2点をものにします。


8回にも、3番近藤(3年・戸畑)の左中二塁打と途中出場の井本(3年・育徳館)の左前安打によりさらに1点を加え、8-4で勝利を収めることができました。


今日は、15安打と多くの安打と、投手陣の硬い守りで秋季リーグ戦初勝利を収めることができました。


本日応援にお越し下さりました

保護者やOBの方々をはじめ

多くの皆様、大変暑い中での

応援ありがとうございました。


次の試合は春日球場にて、第21日目9:00~第1試合、九州国際大学との試合が行われます。


今日のように、投手陣と野手陣、スタンドの選手たち、チーム一丸となって戦っていきます。応援のほどよろしくお願いします。