vs.姫路獨協大W

こんにちは!
2年マネージャーの田中です。

本日は、姫路獨協大学さんと2試合オープン戦をさせていただきました。

試合結果は以下の通りです。

一試合目

(北) | 002 000 010     3
(姫) | 000 000 000     0

(北) 〇 松岡、橋本伊、岡本、大森
(姫) ● 山城、上野

先制点は北九大でした。3回表、先頭の竹内(1年・豊浦)が四球で出塁すると、続く若杉(1年・長崎南山)がしっかりと送りバントを決め、1死2塁のチャンスをつくります。ここで迎えるは9番堀川(1年・宇部商業)。2球目の直球を左中間に弾き返し、タイムリー3ベースとします。その後、先頭の河村(1年・防府)がスクイズを決め、さらに1点を追加します。

投手陣も、松岡(3年・大村工業)、橋本伊(2年・必由館)、岡本(1年・自由ヶ丘)、大森(3年・育徳館)の4人の継投が光り、相手打線を2安打に封じました。

先日の同朋大との試合で出た攻守の課題を克服しつつあると実感します。リーグ戦までの少ない時間を有効に使って、チーム全体の力を上げていけるように取り組んでいきます。


二試合目

(姫) | 101 000 000 | 2
(北) | 100 003 00× |4

(北)〇森本、梅田、松島、金澤 - 石川、河野、井本
(姫)●園田、吉川、篠原、岩永 - 妹尾、前谷

1回の表、姫路獨協大学に1点を取られるも
裏、北九大の攻撃は1番嶋屋(2年・小倉西)が
四球で出塁すると2番の澤田(1年・清峰)が
犠打で進塁させます。更に相手のミスで
三塁まで行くと、3番上原(2年・熊本学園大学付属)が
遊ゴロで嶋屋をかえし、追いつきます!

その後3回に更に1点を入れられるものの、
北九大の全員の諦めない気持ちが見えた6回裏。
先頭の3番上原が四球で出塁。一塁走者を
河村(1年・防府)に変えます。河村は全員の期待に
答えるような確実な盗塁を決め、無死二塁となります。

続く4番北里(2年・東筑)の打席で相手の捕逸により
3番の河村が更に三塁へと進み、北里は四球で出塁し、
無死一・三塁となります。ここで北九大は一塁走者の
北里を稲毛(3年・北筑)に変えます。
その後5番竹内(1年・豊浦)の打席で相手の失策が
あり三塁の河村が帰ってきます。

更に勢いを止めることなく、
竹内はその打席で中前安打を放ち、稲毛を帰します。

続く6番中島(2年・久留米商業)が犠打で竹内を送り、
7番渡辺(3年・小倉東)の打席で相手のミスがあり
竹内は三塁まで進みます。そして渡辺はゴロで
竹内を確実に帰し、この回3点を入れます。

その後気を抜くことなく確実な守備をし、
4-2という結果で勝利することが出来ました。

日に日に迫ってくるリーグ戦開幕に向けて、
緊張感と期待の両方を持ちながら
今チームはいい方向へと向かっていると思います!

全員が春の悔しさを忘れず、優勝を目指して
日々暑さを乗り越え頑張っています。

これから更に部員一同気持ちを一つに
頑張りますので応援のほどよろしくお願いします。

また明後日21日(月)は九州共立大学さんのグラウンドに
おきまして、鹿児島大学とのオープン戦二試合を
予定しております。お時間の許す方は
リーグ戦前の気の引き締まった、緊張感のある
このオープン戦に是非お越しください。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ファンのひとり (月曜日, 21 8月 2017 21:24)

    野球部の皆様、お疲れ様です。

    久しぶりにコメントします。

    最近のブログは選手名が沢山出てきてますね!

    特に今回のブログはバッテリーや投手リレー、

    攻撃面においては犠打や代走まで記載されており

    状況が目に浮かび、読んでいてワクワクします。

    チーム事情もある中での状況報告、有難うございます。

    又、次回の試合日程等の記載も有り

    福岡近郊に在住の方には観戦のチャンスが増えたことと思います。

    無理のない程度に今後共よろしく御願い致します。

    まだまだ暑い日が続きますが、体調管理に気を配り

    選手、チーム関係者全員が万全の状態で開幕を迎えて下さい。皆様の活躍を期待しています!