・9/13(水):平成29年度秋季リーグ戦の写真を公開いたしました。

私たち北九州市立大学硬式野球部は

全日本大学野球選手権大会出場を目指し、日々練習に励んでいます。


〈お願い〉

練習試合等での試合のビデオ撮影はお断りさせていただきますので、ご配慮のほどよろしくお願いいたします。



表彰式・忘年会

こんにちは。
3年生マネージャーの南です。

〜表彰式〜
12/9(土)に大丸天神エルガーラ・パサージュ広場にて、九州六大学・福岡六大学野球秋季リーグ戦合同表彰式が行われました。
北九大からは、
稲毛大和(3年・北筑)が敢闘賞、
上原隼人(2年・熊本学園大学付属)が首位打者と外野手のベストナイン、
堀川幸佑(1年・宇部商業)が遊撃手のベストナイン、
土田天洋(1年・小倉)が指名打者のベストナインを受賞しました。
また、徳永監督、OB理事の北島さん、OBの木戸さん、平田さんの4名が功労者として表彰されました。

〜忘年会〜
12/10(日)の18時から小倉リーセントホテルにて、北九大硬式野球部の忘年会を行いました。
いつもお世話になっている同窓会、後援会、城野自動車学校、応援団、チアリーダー部の皆様など、たくさんの方々にご出席いただき、日頃の感謝を伝えることができました。

そして、12/10(日)の大掃除、忘年会をもちまして、2017年の北九大硬式野球部の全日程が終了いたしました。
たくさんの方々にお世話になり、今年1年間を無事終えることができました。
2018年も引き続き、変わらぬご声援のほど、よろしくお願いいたします。

vs西南大①

こんばんは!
3年生マネージャーの東園です。
今日は、桧原球場にて
リーグ戦第5週1日目の日程が行われ
北九大は西南学院大と対戦しました。

西 000 000 000 | 0
北 000 000 001× | 1×
(北)松島、橋本伊、溝尻、○岡本-吉田
(西)●廣澤、笹川-町田、山下雄

先制点を奪いたい北九大は1回裏、
1死から小畑(1年・海星)の二塁打などでチャンスを作りますが打線が繋がらず、
相手投手の好投により8回まで無得点に抑えられます。
北九大の先発ピッチャーは松島(1年・臼杵)。
初回2死1、3塁のピンチを迎えますが、野手の堅い守備で難を逃れます。
その後、橋本伊吹(2年・必由館)、溝尻(3年・東筑)が危なげない投球で相手打線を抑えます。

延長かと思われた9回裏、北九大の攻撃。
1死から5番土田(1年・小倉)が右前安打を放ち出塁。その後盗塁を決めます。
その後、四球、内野ゴロにより2死満塁のチャンス。
バッターは8番島原(1年・海星)。
見事左前適時打を放ち、走者が生還。
サヨナラ勝ちを決めました。

7回2死からは岡本(1年・自由ヶ丘)が登板し、今季初白星となりました。

緊迫した場面でも着実に守り抜き、
チャンスを粘り強く待つことで勝ちを手にした
北九大らしい試合ができたのではないかと思います。

また、今日の第1試合、九国大対福岡大の試合において
九国大が勝利したため、今季の優勝は
九国大に決定いたしました。
(3季ぶり50回目)

<現時点での順位>
優勝 九州国際大 9勝0敗1分
2位 福岡大 6勝3敗2分
3位 北九州市立大 5勝4敗
4位 久留米大 4勝5敗1分
5位 西南学院大 2勝7敗
6位 九州大 1勝8敗2分

明日で秋季リーグ戦は最終日を迎えます。
しかし、優勝は決定しましたが、
順位は最終試合まで確定しない、混戦模様となりました。
今日の勢いをそのままに、少しでも良い順位につけるよう、
またユニバーシアード出場を目指して
明日の最終戦も頑張りたいと思います。
応援よろしくお願いいたします!
3 コメント

vs九州大②

こんにちは。
一年生マネージャーの岩本です!

今日は桧原球場にて
H29年秋季リーグ戦 第4週2日目が行われ
北九大は九州大学と対戦しました。

北 000 102 002 | 5
九 000 001 201 | 4
(九)松下、萩原ー築城
(北)早川、梅田、松島、橋本伊、森本、溝尻、大森ー吉田、井本

先制点が欲しい北九大。3回の攻撃、
1番上原(2年・熊本学園大付)が
右方向へ三塁打を放ちます。
その後四球で粘り一死満塁のチャンス。
しかし、ここでは先制点を
ものに出来ず0-0のまま試合が続きます。

4回の攻撃、先頭打者の
6番土田(1年・小倉)が中前安打で出塁。
続く7番堀川(1年・宇部商業)の犠打、
9番稲毛(3年・北筑)の右前安打で
一死満塁のチャンスを迎えます。
ここで上原、凡打をうちわけ
土田を生還させます。
この回1-0、先制点を奪います。

6回の攻撃。
稲毛、上原が四死球で出塁。
2番河村(1年・防府)の犠打で二死二、三塁となります。
続く3番小畑(1年・海星)、中右超の三塁打を放
つと走者を生還させ、
この回2点を追加し、3-0とします。

しかし6、7回の守備。
1点、2点を与え3-3と追いつかれます。

勝ち越したい北九大。
最終回の攻撃、途中出場の4番井本(3年・育徳館)が四球で出塁します。
続く5番渡辺(3年・小倉東)は犠打。
しかし井本を一死とし、渡辺が一塁に残ります。
この試合、2本の安打を放つ土田に
ベンチ、スタンドからの期待も高まる中の3球目。
左スタンドに突き刺さるを本塁打で、二打点。
勝ち越しで5-3とします。

守備に代わり1点を加え、1点差に迫る九大。
しかし抑えの大森(3年・育徳館)、
最後までしっかりと投げきり、今季、初白星。
5-4で試合終了とします。

今回の試合では登録投手全員が登板いたしました。
ピンチもありましたが、
それぞれが最少失点に抑え、全力で投げきりました。
また、最終週はユニバーシアードのかかった大事な試合となります。
最終週の西南戦まで、個々の課題を克服するため練習に励み、個性と勢いのある北九大の野球で勝利を目指したいと思います!

次回の日程は
9月30日(土)、桧原球場にて行われます。
西南大学との対戦、
第三試合、14時試合開始予定です。

応援のほど、よろしくお願い致します!

5 コメント

vs九州大①

こんにちは!
3年生マネージャーの東園です。

今日は秋季リーグ戦第4週1日目の日程が行われ
北九大は九州大と対戦しました。

九 030 000 000 | 3
北 300 020 20× | 7
(北)松岡、○松島、森本、大森-吉田、井本
(九)●岡、萩原-築城

1回の裏、北九大の攻撃。
先頭打者上原(2年・熊本学園大学付属)が左前安打で出塁、
続く打者田中渉(1年・必由館)が犠打を決め1死2塁。
3番小畑(1年・海星)が右前適時打を放ち1点先制します。
その後3盗を決めると4番吉田(3年・嘉穂東)が四球で出塁し1死1、3塁のチャンス。
バッターは渡辺(3年・小倉東)。
左前適時打を放ち走者が1人生還。2-0とします。
その後2死3塁となり、7番堀川(1年・宇部商業)の犠飛によりさらに1点追加。
この回3点をリードします。
しかし2回の表、相手打者に安打で出塁を許すと野手のミスも絡み3点を入れられます。
逆転したい北九大は5回裏、相手投手の暴投や7番堀川の適時打により2点を追加し勝ち越します。
追加点が欲しい北九大は7回裏。
先頭打者小畑が四球を選ぶと、
代打河村(1年・防府)が犠打の間に相手野手の野選が絡み出塁。
5番渡辺が犠打を決め1死2、3塁。
ここでバッターは土田(1年・小倉)。
中前適時打を放ち走者が2人生還。リードを広げます。

北九大の先発ピッチャーは、リーグ戦初登板の松岡(3年・大村工業)。
3回からは松島(1年・臼杵)が登板し4回を投げ抜きます。
7回に森本(1年・防府)、9回に大森(3年・育徳館)が相手打者を抑え、試合終了。
7-3で勝利しました。


明日は第4週2日目の日程が
同じく桧原球場にて行われます。
第2試合、11時30分試合開始予定です。
遠方ではありますが、お時間の許す方はぜひ球場にお越しください。
応援よろしくお願いいたします!
2 コメント

vs福岡大②


こんにちは。
一年生マネージャーの岩本です!

今日は大谷球場にて
H29年秋季リーグ戦 第3週3日目が行われ
北九大は福岡大学と対戦しました。

福 000 100  310 | 5
北 000 000 000 | 0
(北)●松島、溝尻、橋本伊、森本、早川ー吉田
(福)〇野口、佐藤力、大森ー春日

先発ピッチャーは1年の松島、
リーグ戦4回目の登板です。
相手打線を3回まで0点に抑え
好調な立ち上がりをみせます。

しかし4回
先頭打者に安打を許し
1点を奪われ1-0となります。

5回から登板した1年の森本、
6回まで相手打線を三者凡退にするなど、
勢いのあるピッチングです。
しかし、7回に北九大のミスも絡み
3点を許し、4-0となります。

8回終わって5-0、
そのまま試合終了となりました。

福大戦、二連勝にむけて奮闘しましたが、
惜しくも点数を奪うことができず
悔しい結果となりました。
次の試合まで残された3日間で
しっかり反省点を生かしていきたいと思います!

次回の日程は
9月23日(土)、桧原球場にて行われます。
九州大学との対戦、
第三試合、14時試合開始予定です。

応援のほど、よろしくお願い致します!

5 コメント

vs福岡大①

こんにちは。

1年生マネージャーの中村です。


本日は

32日目第1試合、福岡大学との試合が行われました。


結果は以下の通りです。


【北】 100  000  010 | 2

【福】 001  000  000 | 1


《福》秋山-春日


《北》松島、森本、早川、大森-吉田、井本


初回、北九大の攻撃。

1番上原(2年・熊本学園大付)が中前安打で出塁すると、続く打者稲毛(3年・北筑)がしっかりと犠打を決め、4番吉田(3年・嘉穂東)が中前安打を放ち1点を先制します。


しかし3回に、同点に追いつかれてしまいます。


それでも同点で抑えた投手陣を援護するかのように、8回の北九大の攻撃。

先頭打者7番堀川(1年・宇部商業)が右越え二塁打を放ちます。8番若杉(1年・長崎南山)が犠打を決め、しっかりと役割を果たします。続く打者田中渉(1年・必由館)が四球を選び、11.3塁とチャンスが到来します。すると1番上原の内野ゴロの間に、3塁走者堀川が生還。チームバッティングで逆転し、2-1で勝利しました。


最後まで気の緩まない試合でしたが、この試合を勝利で収めることができ、自分たちの大きな自信となりました。



次回の日程は

919日(火)、大谷球場にて行われます。

福岡大学との対戦、

第一試合、845分試合開始予定です。

応援のほど、よろしくお願い致します!

0 コメント

九国大②

こんにちは。
一年生マネージャーの岩本です!

今日は春日球場にて
H29年秋季リーグ戦 第2週2日目が行われ
北九大は九州国際大学と対戦しました。

国 000 040 010 | 5
北 000 000 100 | 1
(北)●森本、早川、橋本伊、溝尻、岡本ー吉田
(国)〇江口、岩田ー近藤一、村田

先発ピッチャーは1年の森本、
リーグ戦2回目の登板です。
相手打線を4回まで0点に抑え、
三振を5つ奪うなど、
好調な立ち上がりをみせます。
しかし5回、二死から連打をあび、
4点を奪われます。

7回の攻撃
6番上原(2年・熊本学園大付)が
四球で出塁すると
7番堀川(1年・宇部商業)の左前二塁打で
一死二、三塁のチャンスです。
8番、期待の代打で登場した名城(1年・宮崎南)。
凡打となりますが上手く打ち分け、上原が生還。この回4-1となります。

その後8回に1点を与え5-1。
先制された流れを
変えることができず、
そのまま試合終了です。

本日の試合をもちまして、
九国戦は二敗という
結果になってしまいました。
しかし第3週の福大戦に向けて
1週間、しっかり準備していきたいと思います!

次回の日程は
9月16日(土)、光陵グリーンスタジアムにて行われます。
福岡大学との対戦、
第二試合、11時15分試合開始予定です。
応援のほど、よろしくお願い致します!

3 コメント


西南大③

こんにちは。
1年生マネージャーの岩本です。

今日は大谷球場にて
春季リーグ戦第5週3日目第1試合が行われ
北九大は西南大と対戦しました。


西 000 000 020    | 2
北 200 000 001×  | 3×

(北)木谷、○梅田ー浦瀨
(西)廣澤、西方、岡村、大平、●古川ー山下雄


今日は第5週1日目第1試合の再試合が行われました。

初回の守備、無失点に抑えた木谷投手の勢いにのり、北九大の攻撃を迎えます。

1番小畑(1年・海星)が四球で出塁すると、
2番石水(4年・北筑)の打席で小畑が盗塁を決めます。
そのまま、打者石水。犠打に相手のミスも絡み無死一、三塁のチャンスを迎えます。
続く3番吉田(3年・嘉穂東)の中前二塁打により、一気に2点を先制します。

9回の攻撃。
8回に2点を追いつかれた北九大は、6番主将浦元(4年・唐津東)の右前安打で流れを呼び寄せます。
犠打、四球、に続き9番作本(4年・熊本西)のセーフティバントで一死満塁のチャンスです。
小畑が粘って四球を選び、押し出しで1点を追加。

サヨナラ勝ちでそのまま試合終了となりました。


本日の試合をもちまして、4年生は引退となります。
応援してくださった皆様、本当に有難うございました。
神宮出場とはなりませんでしたが、最後まで全力疾走、全力プレーで北九大らしい、
そして、4年生の思いが詰まった試合をすることができました!

今季のリーグ戦の悔しさをバネに、3年生以下の下級生たちで更にいいチームになるよう精進していきます。

このメンバーでの試合は終わりましたが、これからも北九大の野球は続いてきます。どうぞ応援よろしくお願いします。

3 コメント

西南大②

こんにちは。
1年生マネージャーの岩本です。

今日は北九州市民球場にて
リーグ戦第5週2日目第3試合が行われ
北九大は西南大と対戦しました。


北 000 009 010  | 10
西 000 100  010  | 2

(北)〇木谷、橋本伊ー本島、浦瀨
(西)●古川、中尾、岡村、笹川ー山下雄、町田


1点を追う6回の攻撃。
8番作本(4年・熊本西)が中前安打を放ち、攻めた走りで二塁まで出塁します。
続く、9番本島(4年・宮崎西)の投ゴロにミスが絡み作本を生還させ1点とします。

その後、犠打、四球、四球、内野ゴロと打線を繋ぎ一死満塁のチャンスです。
5番渡辺(4年・小倉東)の右前安打、6番吉田(3年・嘉穂東)の左越え安打。
一巡回って作本の左前安打、代打土田(1年・小倉)の右前二塁打、1番小畑(1年・海星)の右前二塁打と勢いのとまらない北九大の打撃で9点が入ります。

さらに8回、7番主将浦元(4年・唐津東)が内野安打で出塁します。
それを作本が犠打で送り、
6回裏の守備からはいった浦瀨(4年・小郡)が4年生の意地を見せるかのような右前安打で浦元を生還させ、10点目となりました。

最後まで流れを渡さず、試合終了となり、
10-2で勝利しました。


明日、5月22日(月)は5月20日(土)の西南学院大学との引き分け再試合が大谷球場にて行われます。

第1試合、10:00~試合開始です。


4年生の最後の試合となります。
最終まで勝利を目指す
北九大を応援宜しくお願いします!

平日の試合ではありますが
お時間のある方は是非球場に
お越しください!

2 コメント

久留米大②


こんにちは。
1年生マネージャーの岩本です。

今日は桧原球場にて
リーグ戦第4週2日目第2試合が行われ
北九大は久留米大と対戦しました。


北 000 001  010  | 2
久 030 000 20×  | 5

(北)●木谷、梅田、橋本伊、益田ー本島
(久)〇田中和ー安丸

北九大は2回に連打を浴び
3点を追う形となりました。

6回、1番稲毛(3年・北筑)が瞬足を活かし内野安打で出塁。
2番作本(4年・熊本西)の進塁打で二塁へ進み、
3番石水(4年・北筑)が中前適時打を放ち、その回2点差となります。

しかし7回に2点を追加され5-1となります。
8回の攻撃。
9番本島(4年・宮崎西)、
7回から一塁を守る中島(2年・久留米商業)の二者連続左前安打で無死一・二塁のチャンスをつくります。
そこから作本の犠打。
石水の犠牲フライで1点を返します。

しかしその後チャンスでの1本がでず
試合終了となりました。

今日は4年生が中心となる試合でしたが、
相手の勢いに押され惜敗しました。
来週はついに春季リーグ戦
最終週となります。


次の試合は5月20日(土)
北九州市民球場にて
西南大と試合です。
第1試合、9:00~試合開始です。


当日は北九大吹奏楽部の皆さんも
応援にきてくださいます。
是非球場におこしください!
沢山の応援宜しくお願いいたします!

3 コメント

久留米大①

こんにちは。
1年生マネージャーの岩本です。

今日は桧原球場にて
リーグ戦第4週1日目第3試合が行われ
北九大は久留米大と対戦しました。


久 020 000 000  | 2
北 000 000 000  | 0

(北)●木谷、橋本伊ー本島
(久)〇北村耀ー安丸



北九大は2回に2点を先制されます。

後攻の北九大。
何度かチャンスはつくるものの、
得点をものにすることはできずそのまま試合終了。



春のリーグ戦、早くも4週目となりました。
明日は気持ちを切り替えて
久留米戦に備えたいと思います!




次の試合は5月14日(日)
桧原球場にて
久留米大と試合です。
第2試合、11:30~開始予定です。


応援宜しくお願いします!

2 コメント

vs九州大④

こんにちは。
1年生マネージャーの岩本です。

今日は春日球場にて
リーグ戦第2週1日目第3試合の再々試合が行われ
北九大は九州大と対戦しました。


九 001 000 010  | 2
北 000 000 71×  | 8

(北)○橋本伊、早川ー本島
(九)●森田、松下、福田ー乘松



4月29日(土)の再々試合となりました。

北九大は3回に1点を先制されます。

7回、4番堀川和希(4年・宇土)が右前安打で出塁。
5番吉田(3年・嘉穂東)の犠打の際相手にミスが生じ一塁二塁をつくります。
続く6番小畑(1年・海星)の内野安打で無死満塁のチャンス。

7番山下廉太(1年・東筑)が中前安打を放ち、相手のミスも絡み二塁へ。
一気に2点を返します。
さらに9番本島(4年・宮崎西)、1番作本(4年・熊本西)の左前安打5点まで点を重ねます。

二死満塁、代打渡辺大稀(3年・小倉東)の中右間二塁打で全員を返し3点を追加。
この回、7得点とし、相手を引き離します。

8回に1点を許しますが、その裏駄目押しの追加点で8ー2。
北九大が勝利を飾りました。

再々試合と接戦続きでしたが、流れを繋ぐことができ大量得点となりました。

次の試合は5月6日(土)
春日球場にて
福岡大と試合です。
第2試合、11:30~開始予定です。


応援宜しくお願いします!

3 コメント
こんにちは。
3年生マネージャーの南です。

表彰式
12/9(土)に大丸天神エルガーラ・パサージュ広場にて、九州六大学・福岡六大学野球秋季リーグ戦合同表彰式が行われました。
北九大からは、
稲毛大和(3年・北筑)が敢闘賞、
上原隼人(2年・熊本学園大学付属)が首位打者と外野手のベストナイン、
堀川幸佑(1年・宇部商業)が遊撃手のベストナイン、
土田天洋(1年・小倉)が指名打者のベストナインを受賞しました。
また、徳永監督、OB理事の北島さん、OBの平田さん、木戸さんの4名が功労者表彰を受賞しました。

忘年会
12/10(日)の18時から小倉リーセントホテルにて、北九大硬式野球部の忘年会を行いました。
いつもお世話になっている同窓会、後援会、城野自動車学校、応援団、チアリーダー部の皆様など、たくさんの方々にご出席いただき、日頃の感謝を伝えることができました。

そして、12/10(日)の大掃除、忘年会をもちまして、2017年の北九大硬式野球部の全日程が終了いたしました。
たくさんの方々にお世話になり、今年1年間を無事終えることができました。
2018年も引き続き、変わらぬご声援のほど、よろしくお願いいたします。
こんにちは。
3年生マネージャーの南です。

表彰式
12/9(土)に大丸天神エルガーラ・パサージュ広場にて、九州六大学・福岡六大学野球秋季リーグ戦合同表彰式が行われました。
北九大からは、
稲毛大和(3年・北筑)が敢闘賞、
上原隼人(2年・熊本学園大学付属)が首位打者と外野手のベストナイン、
堀川幸佑(1年・宇部商業)が遊撃手のベストナイン、
土田天洋(1年・小倉)が指名打者のベストナインを受賞しました。
また、徳永監督、OB理事の北島さん、OBの木戸さん、平田さんの4名が功労者表彰を受賞しました。


忘年会
12/10(日)の18時から小倉リーセントホテルにて、北九大硬式野球部の忘年会を行いました。
いつもお世話になっている同窓会、後援会、城野自動車学校、応援団、チアリーダー部の皆様など、たくさんの方々にご出席いただき、日頃の感謝を伝えることができました。

そして、12/10(日)の大掃除、忘年会をもちまして、2017年の北九大硬式野球部の全日程が終了いたしました。
たくさんの方々にお世話になり、今年1年間を無事終えることができました。
2018年も引き続き、変わらぬご声援のほど、よろしくお願いいたします。
こんにちは。
3年生マネージャーの南です。

表彰式
12/9(土)に大丸天神エルガーラ・パサージュ広場にて、九州六大学・福岡六大学野球秋季リーグ戦合同表彰式が行われました。
北九大からは、
稲毛大和(3年・北筑)が敢闘賞、
上原隼人(2年・熊本学園大学付属)が首位打者と外野手のベストナイン、
堀川幸佑(1年・宇部商業)が遊撃手のベストナイン、
土田天洋(1年・小倉)が指名打者のベストナインを受賞しました。
また、徳永監督、OB理事の北島さん、OBの木戸さん、平田さんの4名が功労者表彰を受賞しました。


忘年会
12/10(日)の18時から小倉リーセントホテルにて、北九大硬式野球部の忘年会を行いました。
いつもお世話になっている同窓会、後援会、城野自動車学校、応援団、チアリーダー部の皆様など、たくさんの方々にご出席いただき、日頃の感謝を伝えることができました。

そして、12/10(日)の大掃除、忘年会をもちまして、2017年の北九大硬式野球部の全日程が終了いたしました。
たくさんの方々にお世話になり、今年1年間を無事終えることができました。
2018年も引き続き、変わらぬご声援のほど、よろしくお願いいたします。
こんにちは。
3年生マネージャーの南です。

表彰式
12/9(土)に大丸天神エルガーラ・パサージュ広場にて、九州六大学・福岡六大学野球秋季リーグ戦合同表彰式が行われました。
北九大からは、
稲毛大和(3年・北筑)が敢闘賞、
上原隼人(2年・熊本学園大学付属)が首位打者と外野手のベストナイン、
堀川幸佑(1年・宇部商業)が遊撃手のベストナイン、
土田天洋(1年・小倉)が指名打者のベストナインを受賞しました。
また、徳永監督、OB理事の北島さん、OBの木戸さん、平田さんの4名が功労者表彰を受賞しました。

忘年会
12/10(日)の18時から小倉リーセントホテルにて、北九大硬式野球部の忘年会を行いました。
いつもお世話になっている同窓会、後援会、城野自動車学校、応援団、チアリーダー部の皆様など、たくさんの方々にご出席いただき、日頃の感謝を伝えることができました。

そして、12/10(日)の大掃除、忘年会をもちまして、2017年の北九大硬式野球部の全日程が終了いたしました。
たくさんの方々にお世話になり、今年1年間を無事終えることができました。
2018年も引き続き、変わらぬご声援のほど、よろしくお願いいたします。

おはようございます。

1年生マネージャーの中村です。


今日は日の出グラウンドにて、

折尾愛真短期大学さんと対戦させて頂きました。


1試合目]


032 002 500    | 12

300 000 000    | 3


北九大は初回の裏に得点を与え、

3点を追う形となります。


2回の攻撃。

4番吉田(3年・嘉穂東)の左前安打で

出塁するとその後四球と続き

8番国信(3年・福岡)の右前得点打、

四球押し出しでこの回3得点とします。


3-3と同点に追いついた北九大。

3回の攻撃。

3番堀川(1年・宇部商業)が中前安打で出塁。

続く6番島原(1年・海星)、

7番渡辺(3年・小倉東)の右前得点打で2得点。

5-3となります。


更に6回の攻撃。

7番渡辺が二打席連続安打で出塁すると、

続く2番小畑(1年・海星)の

二塁得点打等で2得点。

この回、中押しの7-3です。


7回の攻撃。

9番山下柊(3年・福岡中央)の二塁得点打。

2番小畑の三塁得点打等で繋ぎ、

駄目押しの5得点とします。


そのまま試合終了となり、

結果は12-3で勝利しました。



2試合目]


【折】 300  000 010 | 3

【北】 001  332  20× | 11


初回に3点を入れられリードを許してしまいます。

しかし3回の北九大の攻撃。

相手のミスで走者3塁とすると5番仲野(3年・自由ヶ丘)が右前安打を放ち1点をいれます。


すると流れを掴んだ北九大は4回には7番秋好(2年・八幡)が中前安打で出塁すると9番中山(1年・久留米)の右越3塁打、1番田中聖(1年・防府)の中前2塁打で3点を入れ逆転に成功します。


5回の北九大の攻撃。4番堀(1年・小倉)が中前安打を放ちます。すると続く打者が相手のミスを誘い無死1.2塁とします。6番海本(1年・大教大天王寺)が右中間越を放ち1点を、

続く打者の犠飛と8番玉井(2年・広島観音)の左前安打での2点を入れ、この回またもや3点を入れます。


6回の北九大の攻撃。

相手のミスで無死1.2塁の場面で3番堀川が

中前安打放ち、2得点をものにします。


勢いが止まらない7回の北九大の攻撃。

途中出場の9番下薗(3年・鞍手)が右前安打で出塁。続く打者が四球で二死1.2塁。すると代打松添(1年・長崎北陽台)の左越2塁打で2点を入れ、11-3と勝利をおさめました。



野手陣はどちらの試合も多く安打を放ち、内容、結果共に良い試合になったと思います。

投手陣では2試合ともに初回に先制されてしまったので、今後は立ち上がりをしっかりと抑えるということを克服するべく練習に励みたいと思います。

応援の程、よろしくお願い致します!


おはようございます。

1年生マネージャーの中村です。


今日は日の出グラウンドにて、

折尾愛真短期大学さんと対戦させて頂きました。


1試合目]


032 002 500    | 12

300 000 000    | 3


北九大は初回の裏に得点を与え、

3点を追う形となります。


2回の攻撃。

4番吉田(3年・嘉穂東)の左前安打で

出塁するとその後四球と続き

8番国信(3年・福岡)の右前得点打、

四球押し出しでこの回3得点とします。


3-3と同点に追いついた北九大。

3回の攻撃。

3番堀川(1年・宇部商業)が中前安打で出塁。

続く6番島原(1年・海星)、

7番渡辺(3年・小倉東)の右前得点打で2得点。

5-3となります。


更に6回の攻撃。

7番渡辺が二打席連続安打で出塁すると、

続く2番小畑(1年・海星)の

二塁得点打等で2得点。

この回、中押しの7-3です。


7回の攻撃。

9番山下柊(3年・福岡中央)の二塁得点打。

2番小畑の三塁得点打等で繋ぎ、

駄目押しの5得点とします。


そのまま試合終了となり、

結果は12-3で勝利しました。



2試合目]


【折】 300  000 010 | 3

【北】 001  332  20× | 11


初回に3点を入れられリードを許してしまいます。

しかし3回の北九大の攻撃。

相手のミスで走者3塁とすると5番仲野(3年・自由ヶ丘)が右前安打を放ち1点をいれます。


すると流れを掴んだ北九大は4回には7番秋好(2年・八幡)が中前安打で出塁すると9番中山(1年・久留米)の右越3塁打、1番田中聖(1年・防府)の中前2塁打で3点を入れ逆転に成功します。


5回の北九大の攻撃。4番堀(1年・小倉)が中前安打を放ちます。すると続く打者が相手のミスを誘い無死1.2塁とします。6番海本(1年・大教大天王寺)が右中間越を放ち1点を、

続く打者の犠飛と8番玉井(2年・広島観音)の左前安打での2点を入れ、この回またもや3点を入れます。


6回の北九大の攻撃。

相手のミスで無死1.2塁の場面で3番堀川が

中前安打放ち、2得点をものにします。


勢いが止まらない7回の北九大の攻撃。

途中出場の9番下薗(3年・鞍手)が右前安打で出塁。続く打者が四球で二死1.2塁。すると代打松添(1年・長崎北陽台)の左越2塁打で2点を入れ、11-3と勝利をおさめました。



野手陣はどちらの試合も多く安打を放ち、内容、結果共に良い試合になったと思います。

投手陣では2試合ともに初回に先制されてしまったので、今後は立ち上がりをしっかりと抑えるということを克服するべく練習に励みたいと思います。

応援の程、よろしくお願い致します!


表彰式・忘年会

こんにちは。
3年生マネージャーの南です。

〜表彰式〜
12/9(土)に大丸天神エルガーラ・パサージュ広場にて、九州六大学・福岡六大学野球秋季リーグ戦合同表彰式が行われました。
北九大からは、
稲毛大和(3年・北筑)が敢闘賞、
上原隼人(2年・熊本学園大学付属)が首位打者と外野手のベストナイン、
堀川幸佑(1年・宇部商業)が遊撃手のベストナイン、
土田天洋(1年・小倉)が指名打者のベストナインを受賞しました。
また、徳永監督、OB理事の北島さん、OBの木戸さん、平田さんの4名が功労者として表彰されました。

〜忘年会〜
12/10(日)の18時から小倉リーセントホテルにて、北九大硬式野球部の忘年会を行いました。
いつもお世話になっている同窓会、後援会、城野自動車学校、応援団、チアリーダー部の皆様など、たくさんの方々にご出席いただき、日頃の感謝を伝えることができました。

そして、12/10(日)の大掃除、忘年会をもちまして、2017年の北九大硬式野球部の全日程が終了いたしました。
たくさんの方々にお世話になり、今年1年間を無事終えることができました。
2018年も引き続き、変わらぬご声援のほど、よろしくお願いいたします。

vs折尾愛真短期大W

今日は日の出グラウンドにて、
折尾愛真短期大学さんと対戦させて頂きました。


北 032 002 500    | 12
折 300 000 000    | 3

北九大は初回の裏に得点を与え、
3点を追う形となります。

2回の攻撃。
4番吉田(3年・嘉穂東)の左前安打で
出塁するとその後四球と続き
8番国信(3年・福岡)の右前得点打、
四球押し出しでこの回3得点とします。

3-3と同点に追いついた北九大。
3回の攻撃。
3番堀川(1年・宇部商業)が中前安打で出塁。
続く6番島原(1年・海星)、
7番渡辺(3年・戸畑)の右前得点打で2得点。
5-3となります。

更に6回の攻撃。
7番渡辺が二打席連続安打で出塁すると、
続く2番小畑(1年・海星)の
二塁得点打等で2得点。
この回、中押しの7-3です。

7回の攻撃。
9番山下柊(3年・福岡中央)の二塁得点打。
2番小畑の三塁得点打等で繋ぎ、
駄目押しの5得点とします。

そのまま試合終了となり、
結果は12-3で勝利しました。

応援の程、よろしくお願い致します!

OB戦

こんにちは!
11月12日(日)は日の出グラウンドにて
OB戦をさせていただきました!

伊藤OB会長を始め
今年引退された4年生の先輩など
沢山の方々に
集まっていただきました。

結果は9回表まで
OBチームに4点差をつけられ
10-6とOBチームがリードしていました。
しかし現役のプライドも許さず
9回裏に逆転。
10-11で試合終了となりました。

試合中はOBの方々も
和気あいあいと楽しい雰囲気で
試合をされていました。

今、こうして私たち硬式野球部が
活動できているということは
OBの方々が築きあげてこられた
伝統と協力があるからだと思います。
その事を忘れないためにも
OB戦という行事を
大切にしていかなければということを
楽しさの裏に感じる事ができました。

来年も同じ時期に行う予定ですので、
是非ご参加下さい!

0 コメント

新人戦



こんにちは。
1年生マネージャーの岩本です!

本日は新人戦にて、
九州国際大学さんと対戦させて頂きました。


北 100 021 300    | 7
九 410 100 000    | 6
(九)井上翔、豊永、伊藤、大葉ー大塚、重吉
(北)梅田、早川、佐藤、橋本伊ー石川、河野、加納

初回の攻撃
2番中村泰(2年・八幡)が四球で出塁します。
その後盗塁を決め、二死二塁。
続く4番の中島(2年・久留米商業)が左前安打で中村を生還させ、この回先制の一得点とします。

しかしその回と2回、4回に点を与え
1ー6と点差をつけられます。

それでも諦めない5回、北九大の攻撃。
中村泰が内野安打で出塁します。
続く中島、左前安打で一死一、二塁とします。
更に5番深村(2年・鹿島)が中越二塁打で一気に2人を返し、この回二得点、3ー6となります。

更に6回の攻撃
1番山下廉(1年・東筑)が本日2本目の長打、
右超三塁打を放ちます。
続く中村泰の犠打で山下廉をホームに送り
この回一得点、4ー6まで詰め寄ります。

無失点に抑え、迎えた7回の攻撃
この日4本目となる安打、中前安打で先頭打者の中島が出塁します。
さらに死球、犠打、四球、四球と繋ぎ、
二得点とし6ー6までもちこみます。
打席には山下廉。二死一、二塁のチャンスです。
緊張の場面で左前安打を放ち、7ー6と見事な逆転勝利を収めました。



今回は新人戦ということで、
ブログには全員の名を載せきれてはいませんが、
秋のリーグ戦とは代わったメンバーの、プレーをする姿を見ることが出来ました。

1度は流れを渡してしまったものの、
結果的に自信に繋がるような、
良い結果を残すことができたと思います。
明日の九州共立大学戦でも
北九大らしく、全力で
勝利を掴みにいこうとおもいます。


次の試合は11月5日(日)
九州共立大学グラウンドにて行われます。
九州共立大学との対戦、
10時試合開始予定です。

応援の程、よろしくお願い致します!

【新人戦 2回戦 vs九州共立大学】


こんにちは!


2年マネージャーの遠藤です。


本日は新人戦2回戦

九州共立大学と試合を行いました。


結果は以下の通りです。


()010 001 001 | 3

()000 000 001 | 1


() 橋本伊、池田、小原、岡本、早川 - 中村凜、秋好

()草野、山城、新里、重冨 - 藤原、谷村



後攻、北九大の攻撃は

2回に竹内(1年・豊浦)

左前安打を放ちチームに

活気をつけますが、その回は

無得点のまま終わります。


また先発の橋本伊吹(2年・必由館)

5回まで投げ、1安打5奪三振と

素晴らしい投球を見せ、池田(1年・長崎商業)

バトンタッチします。

池田から以降は1イニングずつ

小原(1年・飯塚)、岡本(1年・自由ヶ丘)

早川(2年・津山高等工業専門学校)と繋ぎ

それぞれの持ち味を生かした投球でした。



攻撃は8回まで竹内の左前安打のみと

苦しい状態でしたが、9回にこの新人戦で

主将を務める1番北里(2年・東筑)が皆の想いを

背負うような素晴らしい中前安打で、

チームを奮い立たせます。その北里は

その後盗塁も決め確実に任せられた役割を

果たし、チームを引っ張ります。

続く2番廣瀬(1年・鞍手竜徳)は相手の失策も

絡み出塁します。その後3番堀(1年・小倉)

二ゴロで北里を生還させ、ようやく欲しかった

1点を手にすることが出来ました。


しかし、ここで試合終了となります。


結果は1-3と敗退してしまいました。




しかし、九州共立大学は先日行われた

九州野球選手権大会において、優勝を

果たされたため、来週11()

全日本野球選手権大会が行われます。

そのため3回戦に出場することができず、

私達北九大が3回戦に進出することができます。



今日は負けとなりましたが、

上にあがることができることを

プラスに考えて、1週間の

練習に励みたいと思います。


来週11()新人戦3回戦は

先月21日に行われた九州大学野球選手権大会で

惜しくも負けてしまった日本経済大学と

11時より日本経済大学グラウンドで

試合となります。


リーグ戦メンバーが悔しい思いをした

日本経済大学との試合のリベンジとして

新人メンバーたちが頑張りますので

お時間のある方はどうぞ応援

よろしくお願いします。





【新人戦準決勝 vs日本経済大学】

おはようございます。

1年生マネージャーの中村です。


11日に日本経済大学グラウンドにて、

新人戦準決勝、日本経済大学との試合が行われました。


結果は以下の通りです。


【北】 100  000 000 | 1

【日】 000  010  000 | 1


《日》小田、澤邊、三獄、鴨打、竹崎、迫田、渡邊-久保湧


《北》早川、梅田、小原、岡本、橋本伊-中村凛、石川


1回の表、北九大の攻撃。

いきなりチャンスを掴みます。

3番指名打者の北里(2年・東筑)が右越二塁打を放つと、4番中島(2年・久留米商業)の右前安打と連続安打で1点を先制します。



先発投手は早川(2年・津山高専)。

4回まで無失点に抑えますが5回に1点を入れられ同点とされてしまいます。


そのまま試合は動かず、タイブレークを行いますがここでも決着がつかず、ジャンケンの末、北九大が勝利し、決勝に進むことができました。





【新人戦決勝 vs九州産業大学】

おはようございます。

1年生マネージャーの中村です。


12日に九州産業大学グラウンドにて、

新人戦決勝、九州産業大学との試合が行われました。


結果は以下の通りです。


【九】000 000 002 | 2

【北】000 200 000 | 2


《北》橋本伊、小原、梅田、早川ー加納

《九》福満、廣田ー樋口、好見


先に流れを掴んだのは北九大。

4回の裏、北九大の攻撃。

昨日に引き続き好調の3番北里(2年・東筑)が左前安打を放つと、相手のミスにより、続く打者も出塁し、無死1.3塁とします。すると5番指名打者長野(2年・宇佐)の中前安打とまたしても相手のミスがあり2点を先制します。


先発投手の橋本伊(2年・必由館)は6回まで1安打と素晴らしいピッチングをします。


しかし9回の表、九産大に連打を許し2点を入れられ、同点とされてしまいます。


同点となったため、タイブレークが行われ、九産大の攻撃で、四球で押し出してしまい、

結果3×-2と負けてしまいました。


結果は新人戦準優勝となりました。

運を味方に決勝まで来ることができましたが、最後は粘り強さを見せることができず、優勝とはなりませんでした。しかし、リーグ戦とは違ったメンバーが多く出場したこの新人戦では、メンバーぞれぞれの持ち味を発揮することができたと思います。


新人戦が終わり、これからは体力作りを主とした練習に入ります。来春のリーグ戦に向け、一段とパワーアップした北九大となるよう練習に励みたいと思います。これからも応援のほどよろしくお願いいたします。


vs九国大


こんにちは。
1年生マネージャーの岩本です!

本日は新人戦にて、
九州国際大学さんと対戦させて頂きました。


北 100 021 300    | 7
九 410 100 000    | 6
(九)井上翔、豊永、伊藤、大葉ー大塚、重吉
(北)梅田、早川、佐藤、橋本伊ー石川、河野、加納

初回の攻撃
2番中村泰(2年・八幡)が四球で出塁します。
その後盗塁を決め、二死二塁。
続く4番の中島(2年・久留米商業)が左前安打で中村を生還させ、この回先制の一得点とします。

しかしその回と2回、4回に点を与え
1ー6と点差をつけられます。

それでも諦めない5回、北九大の攻撃。
中村泰が内野安打で出塁します。
続く中島、左前安打で一死一、二塁とします。
更に5番深村(2年・鹿島)が中越二塁打で一気に2人を返し、この回二得点、3ー6となります。

更に6回の攻撃
1番山下廉(1年・東筑)が本日2本目の長打、
右超三塁打を放ちます。
続く中村泰の犠打で山下廉をホームに送り
この回一得点、4ー6まで詰め寄ります。

無失点に抑え、迎えた7回の攻撃
この日4本目となる安打、中前安打で先頭打者の中島が出塁します。
さらに死球、犠打、四球、四球と繋ぎ、
二得点とし6ー6までもちこみます。
打席には山下廉。二死一、二塁のチャンスです。
緊張の場面で左前安打を放ち、7ー6と見事な逆転勝利を収めました。



今回は新人戦ということで、
ブログには全員の名を載せきれてはいませんが、
秋のリーグ戦とは代わったメンバーの、プレーをする姿を見ることが出来ました。

1度は流れを渡してしまったものの、
結果的に自信に繋がるような、
良い結果を残すことができたと思います。
明日の九州共立大学戦でも
北九大らしく、全力で
勝利を掴みにいこうとおもいます。


次の試合は11月5日(日)
九州共立大学グラウンドにて行われます。
九州共立大学との対戦、
10時試合開始予定です。

応援の程、よろしくお願い致します!

1 コメント

おはようございます。

1年生マネージャーの中村です。


今日は日の出グラウンドにて、

折尾愛真短期大学さんと対戦させて頂きました。


1試合目]


032 002 500    | 12

300 000 000    | 3


北九大は初回の裏に得点を与え、

3点を追う形となります。


2回の攻撃。

4番吉田(3年・嘉穂東)の左前安打で

出塁するとその後四球と続き

8番国信(3年・福岡)の右前得点打、

四球押し出しでこの回3得点とします。


3-3と同点に追いついた北九大。

3回の攻撃。

3番堀川(1年・宇部商業)が中前安打で出塁。

続く6番島原(1年・海星)、

7番渡辺(3年・小倉東)の右前得点打で2得点。

5-3となります。


更に6回の攻撃。

7番渡辺が二打席連続安打で出塁すると、

続く2番小畑(1年・海星)の

二塁得点打等で2得点。

この回、中押しの7-3です。


7回の攻撃。

9番山下柊(3年・福岡中央)の二塁得点打。

2番小畑の三塁得点打等で繋ぎ、

駄目押しの5得点とします。


そのまま試合終了となり、

結果は12-3で勝利しました。



2試合目]


【折】 300  000 010 | 3

【北】 001  332  20× | 11


初回に3点を入れられリードを許してしまいます。

しかし3回の北九大の攻撃。

相手のミスで走者3塁とすると5番仲野(3年・自由ヶ丘)が右前安打を放ち1点をいれます。


すると流れを掴んだ北九大は4回には7番秋好(2年・八幡)が中前安打で出塁すると9番中山(1年・久留米)の右越3塁打、1番田中聖(1年・防府)の中前2塁打で3点を入れ逆転に成功します。


5回の北九大の攻撃。4番堀(1年・小倉)が中前安打を放ちます。すると続く打者が相手のミスを誘い無死1.2塁とします。6番海本(1年・大教大天王寺)が右中間越を放ち1点を、

続く打者の犠飛と8番玉井(2年・広島観音)の左前安打での2点を入れ、この回またもや3点を入れます。


6回の北九大の攻撃。

相手のミスで無死1.2塁の場面で3番堀川が

中前安打放ち、2得点をものにします。


勢いが止まらない7回の北九大の攻撃。

途中出場の9番下薗(3年・鞍手)が右前安打で出塁。続く打者が四球で二死1.2塁。すると代打松添(1年・長崎北陽台)の左越2塁打で2点を入れ、11-3と勝利をおさめました。



野手陣はどちらの試合も多く安打を放ち、内容、結果共に良い試合になったと思います。

投手陣では2試合ともに初回に先制されてしまったので、今後は立ち上がりをしっかりと抑えるということを克服するべく練習に励みたいと思います。

応援の程、よろしくお願い致します!


おはようございます。

1年生マネージャーの中村です。


今日は日の出グラウンドにて、

折尾愛真短期大学さんと対戦させて頂きました。


1試合目]


032 002 500    | 12

300 000 000    | 3


北九大は初回の裏に得点を与え、

3点を追う形となります。


2回の攻撃。

4番吉田(3年・嘉穂東)の左前安打で

出塁するとその後四球と続き

8番国信(3年・福岡)の右前得点打、

四球押し出しでこの回3得点とします。


3-3と同点に追いついた北九大。

3回の攻撃。

3番堀川(1年・宇部商業)が中前安打で出塁。

続く6番島原(1年・海星)、

7番渡辺(3年・小倉東)の右前得点打で2得点。

5-3となります。


更に6回の攻撃。

7番渡辺が二打席連続安打で出塁すると、

続く2番小畑(1年・海星)の

二塁得点打等で2得点。

この回、中押しの7-3です。


7回の攻撃。

9番山下柊(3年・福岡中央)の二塁得点打。

2番小畑の三塁得点打等で繋ぎ、

駄目押しの5得点とします。


そのまま試合終了となり、

結果は12-3で勝利しました。



2試合目]


【折】 300  000 010 | 3

【北】 001  332  20× | 11


初回に3点を入れられリードを許してしまいます。

しかし3回の北九大の攻撃。

相手のミスで走者3塁とすると5番仲野(3年・自由ヶ丘)が右前安打を放ち1点をいれます。


すると流れを掴んだ北九大は4回には7番秋好(2年・八幡)が中前安打で出塁すると9番中山(1年・久留米)の右越3塁打、1番田中聖(1年・防府)の中前2塁打で3点を入れ逆転に成功します。


5回の北九大の攻撃。4番堀(1年・小倉)が中前安打を放ちます。すると続く打者が相手のミスを誘い無死1.2塁とします。6番海本(1年・大教大天王寺)が右中間越を放ち1点を、

続く打者の犠飛と8番玉井(2年・広島観音)の左前安打での2点を入れ、この回またもや3点を入れます。


6回の北九大の攻撃。

相手のミスで無死1.2塁の場面で3番堀川が

中前安打放ち、2得点をものにします。


勢いが止まらない7回の北九大の攻撃。

途中出場の9番下薗(3年・鞍手)が右前安打で出塁。続く打者が四球で二死1.2塁。すると代打松添(1年・長崎北陽台)の左越2塁打で2点を入れ、11-3と勝利をおさめました。



野手陣はどちらの試合も多く安打を放ち、内容、結果共に良い試合になったと思います。

投手陣では2試合ともに初回に先制されてしまったので、今後は立ち上がりをしっかりと抑えるということを克服するべく練習に励みたいと思います。

応援の程、よろしくお願い致します!